必要な材料

手作り酵素を作るのに、次の物が必要です。
 
手作り酵素の材料は、「春と秋」身の回りにあるもので作ります。
  自分で集めます。
 春の酵素は、野草と、木の新芽(葉)。
 秋の酵素は、実った物、根菜類、穀類、キノコなど。
 
上白糖(黒砂糖・三温糖は不可、異常発酵を起こす事があるので)
  酵素の抽出に使用。細胞の栄養に必要。
 
以下の物は、中山ファームで販売しています。
手作り酵素の元「響魂」(きょうこん)
  発酵剤の入った粉末酵素です。
  響魂10s用 6480円 180g  
        5s用 3460円  90g
    
手作り酵素の元「海の精」
  液状の酵素、栄養のバランスを整えたりします。
 
  海の精 20s分 720cc 8950円
          10s分 360cc 5200円        
     
 以上の物で作ります。
 
 響魂と海の精は、中山ファームで販売しています。直接お求め下さい。
 
 ★手作り酵素を10s仕込む場合、
   響魂10s用(180g)と、海の精360ccが必要です。
 
考案者、河村先生の著書「人類の命を救う手作り酵素」 1620円  改訂版 自社出版です。
  書店では販売していません。中山ファームにご注文下さい。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
海の精等のご注文は下記へ。
   
【注文時のお願い】
  手作り酵素は、季節の物で作るので一時期に注文が殺到し、発送が遅れる場合があります。
  ですからゆとりを持ってご注文いただけると助かります。
  事前に用意しておく事をおすすめします。
 
注文先
 
   中山ファーム(株)
   〒370−0801
   群馬県高崎市上並榎町6−4
 
   TEL  027−388−0800・0801
   FAX 027−388−0802
   問い合わせメール kaname@trust.ocn.ne.jp
 
その他販売している物
  秋の酵素用 穀物セット 1s分 1540円 
    7種類の穀物とイタドリの根、オオバコの種がセットになっており穀類はこれでオーケー。
 
  秋の酵素用赤ビート 200〜300g 200〜300円
    ポリフェノールがブドウの50倍の赤い砂糖大根。
 
  手作り酵素は気温が高くなると酸っぱくなることがあります。
  これを防ぐのに「白化サンゴ」を保存する酵素に入れます。
  酸化を防ぎます。
  沖縄県で販売している所があります、ご紹介しますのでお問い合わせ下さい。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
春の酵素の材料は、野山・河原で野草を採取します。
 
秋の酵素は、自家製の物や農産物直売所、スーパー、デパ地下などで購入します。
 
梅の酵素は自家製の物や、直売所・スーパーなどで購入します。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホーム 行事・業務連絡 酵素教室の予定 手作り酵素使い方講習会 お知らせ 酵素とは 手作り酵素とは 季節に作る手作り酵素
● 必要な材料の購入は 酵素を作るための道具 手作り酵素についての質問 間違えやすいこと 手作り酵素の使い方 手作り酵素を飲みました 発酵について その他
リンク集

Last updated: 2018/4/11

kaname@trust.ocn.ne.jpメールはこちらまで。