手作り酵素で間違えやすいこと

時々、ちょっと違いますね、ということがありますので、ポイントをまとめます。
 
★やはり一番多いのが、季節の違う物を使ってしまう、です。
手作り酵素は、その時期のもっとも勢いのある物で作ります。その材料の旬の時期を知り、よく考えましょう。
 リンゴは秋、トマトは夏など、本屋さんの園芸コーナーにたくさんの本があります、図書館にもあります。旬を知るが一番大切です。
(旬とは10日間だそうですね、月の上旬、中旬、下旬といいますね)
 
★輸入した物は使いません。
  自分の住んでいるところの、身の回りの物で作ります。
外国でできた物は、緯度や経度、季節の違ったところでできていますので、それを取り込めばバランスが変わります。
また、ポストハーベスト農薬が付いていたりします。(収穫したあとにかける農薬で、輸送に使います)
 
 
★1種類の物を多く入れてしまう。
○○をもらったから、実ったからといって、そればかりで作らずたくさんの種類を入れましょう、たくさんの種類を入れると色々な酵素が摂れ安全になり、おいしくなります。
そして、色々な酵素が摂れますね、あなたに足りない物がポンッと摂れるかもしれません。
 
★昆布などの海藻をそのまま入れる方がいますが、これは間違いです。
 
  @腐敗して行くそうです。
  Aまた、昆布に含まれているフコイダン(ガン細胞を自滅させる成分)という成分がありますが、
   これは私達人間はフコイダンを消化する酵素を持っていないので、昆布から直接吸収することは出来ません。
   海の精は、フコイダンが人間に吸収される形で含まれています。
ホーム 行事・業務連絡 酵素教室の予定 手作り酵素使い方講習会 お知らせ 酵素とは 手作り酵素とは 季節に作る手作り酵素
手作り酵素の材料の購入は 酵素を作るための道具 手作り酵素についての質問 ● 間違えやすいこと 手作り酵素の使い方 手作り酵素を飲みました 発酵について その他
リンク集

Last updated: 2012/11/14