手作り酵素の使い方

1日2回朝晩に水で割って飲みます。(水は酵素の運び役、良い水で飲むと効果的)
その他、
・皮膚にすり込んだりして使います。
・パックも。
・お料理に。
・美容に。洗髪に。
・入浴剤代わりに。
・洗濯にプラス。
・お掃除に。
・肥料に。
 
◆酵素とともに大切なことは温度です。
 
酵素は40度℃前後で働きが良くなります。
冷たいと酵素は働きが鈍くなります。
熱すぎるとこわれて働かなくなります。
私たちの酵素や栄養素が一番働くのは、
36.5度℃です。
人は酵素がよく働くように体温を36.5度℃に保つようになったそうです。
 
体温が1度℃下がると、新陳代謝が50%も落ちるといわれています。
体温が35度台の人は、ガン体質とよく聞きますね。
 
酵素を飲んで体を温めましょう。
温める方法は、足湯やお湯枕、温泉、お風呂などありますね、
シャワーで済ませてしまうのではなく、お風呂に入り良く温まり湯冷めをしないようにしましょう。
 
*足湯はリビングやキッチンなどでリラックスして行います。
お風呂場では行わないでください。
 
 
 
 
ホーム 行事・業務連絡 酵素教室の予定 手作り酵素使い方講習会 お知らせ 酵素とは 手作り酵素とは 季節に作る手作り酵素
手作り酵素の材料の購入は 酵素を作るための道具 手作り酵素についての質問 間違えやすいこと ● 手作り酵素の使い方 手作り酵素を飲みました 発酵について その他
リンク集

Last updated: 2012/4/26